新聞、雑誌などのメディア掲載情報

ここでは大城バネサに関するメディアの取材掲載情報をご覧いただけます。

2017.5.29 沖縄音楽旅行Vol.23WEB版

■沖縄音楽旅行Vol.23WEB版にインタビュー記事を掲載していただきました。

【大城バネサ】スペシャル・インタビュー 沖縄音楽旅行Vol.23WEB版
アルバム情報やインタビュー動画もあるよ。

”Web Magazine沖縄LOVEweb”

記事URL:http://okinawaloveweb.jp/okinawa-lovelog/67182.html

 


2017.5.24 岐阜新聞

■岐阜新聞に記事を掲載していただきました。

アルゼンチン大統領歓迎晩さん会に出席してきました。

 


2016.12.7 日刊スポーツ ”歌っていいな♪♪”

■日刊スポーツに記事を掲載していただきました。

「世界のウチナーンチュ大会」で1万6000人を前に「三線のかほり」披露

世界のウチナーンチュ大会で16,000人の皆さんの前で【三線のかほり】歌う事が出来て最高でした。
私含め移民した人の前で歌えた事 気持ちがつながったこととても嬉しかったです。バネ。

20161208

 


2016.11 AERA アエラ

■AERA アエラに世界のウチナーンチュ大会閉会式の様子を掲載していただきました。 記事はこちらをご覧下さい。

約1万5千人のウチナーンチュが集まった会場

「アルゼンチン2世・大城バネサさんが歌う「三線のかほり(移民の唄)」に涙ぐむ高齢の参加者たち。」

2016110800224_1  2016110800224_3

 


2016.9. 沖縄タイムス

■沖縄タイムスにアルゼンチンでのコンサートの様子を掲載していただきました。

 


2016.9. アルゼンチン・ラプラタ報知

■アルゼンチン・ラプラタ報知に掲載していただきました。

fullsizerender

 


2016.9. サンパウロ新聞  サンパウロ新聞web ○サンパウロ新聞記事掲載ページはこちら

■ブラジル・サンパウロ新聞に掲載していただきました。

 


 

2016.3.29 水産経済新聞 ○水産経済新聞HP 記事掲載ページはこちら

2016.7 岐阜トヨタ・VIE VIE ヴィヴィ 67号〈 車と暮らしのコーディネイトマガジン 〉

■特集「岐阜のちから」のコーナーに掲載していただきました。

VIEVIE01

 

 


2016.6.29 サンニュース

■大城バネサが「テコンドー・リオ五輪壮行会」で濱田真由選手に応援ソングの新曲を披露

大城バネサ(その2) 大城バネサ(その1) 大城バネサ(その3)

今年4月20日発売の「逢いたい島(じま)」(発売・ビクターエンタテインメント)がロングヒット中のアルゼンチン生まれの日系アルゼンチン2世演歌歌手・大城バネサ(34)が29日、岐阜・羽島市の羽島市文化センター・スカイホールで開かれた「テコンドー・リオ五輪壮行会」で、6月22日発売の新曲「伝えたい」(詞・青山るみ、曲・浅野佑悠輝)、「情熱!テコンドー」(詞・青山るみ、曲・阿部靖広)=両曲とも「全日本テコンドー協会公認ソング」=を披露した。

壮行会には、テコンドーでリオデジャネイロオリンピック日本代表に選ばれた濱田真由選手(22)が招待。現在、岐阜・羽島市では「テコンドーの街 羽島」を目指して活動しており、壮行会には、同市在住で、テコンドー選手の応援、テコンドー競技人口の増加を願ってオリジナル応援ソングを歌っている大城が、濱田選手のために同新曲を披露することになったもの。

初代の「羽島市観光大使」も務める大城は、約1200人の地元市民らが濱田選手の応援に駆けつける中、現在ヒット中の「逢いたい島」をはじめ、5万枚突破のヒットを記録したビクターエンタテインメント移籍第1弾シングル「俺の漁歌」、新曲「伝えたい」、同「情熱!テコンドー」など全7曲を熱唱した。

新曲では、濱田選手を心から応援したいという気持ちを込めて歌い、「『伝えたい』は、夢を持って生きていたらきっと夢は叶うという歌です。迷っている人や悩んでいる人が聴いてくださったら、夢に向かってまっすぐ進んでいけるという歌です。もう1曲の『情熱!テコンドー』は、いままでテコンドーで頑張ってきた汗と涙の結晶を一瞬で出し切ってやるぞーという情熱的な歌です。濱田選手には、この歌を聴きながらぜひ金メダルを獲っていただきたいなと思います。金メダルを目指してぜひ頑張ってきてください」と話していた。

濱田選手は「聴いているだけでパワーが湧いてくる曲ですので、この曲を携帯に入れてリオに行き、金メダルを目指して頑張ってきます」と意欲を燃やしていた。

前作シングル「逢いたい島」は、沖縄音楽ダウンロードランキング「沖縄ちゅらサウンズ」で4月のリリース週から4位にランクインし、2カ月たった現在もトップ10内にランクイン。「美ら島(ちゅらしま)沖縄大使」も務め、沖縄を中心にブレーク中だ。

 


2016.5.3 SANSPO.COM ○サンケイスポーツ記事掲載ページはこちら

geo16050317150018-p1  geo16050317150018-p2

その他の掲載情報
2016.5.3 Yahoo JAPAN NEWS ○Yahoo ニュース掲載ページはこちら
2016.5.3 Infoseek NEWS ○楽天WOMAN ニュース掲載ページはこちら
2016.5.3 Houchi.co.jp ○スポーツ報知 ニュース掲載ページはこちら

 


2016.3.29 水産経済新聞 ○水産経済新聞HP 記事掲載ページはこちら
20160329-1024x689


2016.3.17 河北新報
image44


2016.3.17 読売新聞
image55


読売新聞
image66


2016.3.16 水産経済新聞
image33