大城バネサ 最新NEWS
・東海テレビ「SKE48は君と歌いたい」の収録で分水嶺公園にロケに行きました。詳しくはこちら
・岐阜新聞県内版に記事を掲載していただきました。詳しくはこちら
・「還流する魂(マブイ)世界のウチナーンチュ120年の物語 三山 喬著」に記事を掲載していただきました。詳しくはこちら
・ぎふチャンラジオ生放送に出演しました。詳しくはこちら
・奨励賞受賞の報告に岐阜新聞の杉山幹夫会長に報告に行ってきました。詳しくはこちら
・長島温泉湯あみの島でCBCラジオの公開録音に行ってきました。詳しくはこちら
・10月からラジオ沖縄出演します。「ハイサイ!藤木勇人のヤマトde沖縄タイム」詳しくはこちら
・奨励賞受賞の報告に岐阜県知事さん、羽島市長さん、郡上市長さんに報告に行ってきました。詳しくはこちら
・「日本作曲家協会音楽祭・2019」奨励賞頂きました。皆さんの応援のおかげです。心からありがとうございました。詳しくはこちら
・Sunday 世界日報に記事を掲載していただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・2019年9月8日ひるがの分水嶺公園と夫婦滝に歌碑が建立されました。詳しくはこちら
・日刊スポーツに記事を掲載していただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・岐阜新聞に「長良川悲恋」の歌碑について記事を掲載していただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・朝日新聞に記事を掲載していただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・「ザ・カバーズ」の発売記念ライブ(不二羽島文化センター)の様子を記事にしていただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・この度、岩手県の大船渡市さんま焼き師として「認定証」をいただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・10月7日に開催される日本作曲家協会音楽祭で「長良川悲恋」が奨励賞に選ばれました!詳しくはこちらをご覧下さい
・「長良川悲恋」のキャンペーンに行ってきました!詳しくはこちらをご覧下さい
・沖縄タイムスに記事を掲載していただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・南米ペルーの新聞にインタビュー記事を掲載していただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・4月20日開催の「第9回 古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村」のスターターに抜擢していただきました。詳しくはこちら
・バネの故郷アルゼンチンの新聞に掲載していただきました。詳しくはこちらをご覧下さい
・CBCラジオ【歌謡ベストテン】で長良川悲恋が年間ランキング1位になりました。28回1位!
皆さんのリクエストのおかげです。 心から感謝します。

大城バネサが勇気づけられた日本のヒット曲を、オリジナルアレンジでカバー!

大城バネサ初のカバーアルバム

大城バネサ 「ザ・カバーズ」

長良川悲恋
2019年6月26日発売
税抜2,500円 税込2,700円 VICL-65208

こちらの★ビクターエンタテインメントオンラインストアで販売中です。

収録曲
1、トイレの神様  作詞:植村花菜・山田ひろし 作曲:植村花菜 編曲:綾瀬 悠
2、花       作詞:御徒町凧 作曲:森山直太朗 編曲:綾瀬 悠
3、ら・ら・ら   作詞・作曲:大黒摩季 編曲:高田 透
4、一本の鉛筆   作詞:松山善三 作曲:佐藤勝 編曲:多田三洋
5、恋の予感    作詞:井上陽水 作曲:玉置浩二 編曲:綾瀬 悠
6、帰らんちゃよか 作詞・作曲:関島秀樹 編曲:新田高史
7、かもめはかもめ 作詞・作曲:中島みゆき 編曲:新田高史
8、弟よ      作詞:橋本淳 作曲:川口真 編曲:新田高史
9、J       作詞:李世建 日本語詞:佐藤純子 作曲:李世建 編曲:新田高史
10、手紙~拝啓十五の君へ~ 作詞・作曲:アンジェラ・アキ 編曲:多田三洋 

大城バネサ プロフィール
アルゼンチン生まれの日系アルゼンチン人2世。
父親は沖縄県生まれ日系1世、母親は両親が沖縄県出身の日系2世。祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しみ、日系人の間で開催されるカラオケ大会などで演歌を唄い始めた。2001年10月に行われた「NHKのど自慢」アルゼンチン大会に憧れの坂本冬美、鳥羽一郎がゲストで来る事を知り、応募して優勝。その時に日本のレコード会社のスタッフにスカウトされた。2002年3月、東京・渋谷のNHKホールでおこなわれた「NHKのど自慢・チャンピオン大会」に出場し「女の漁歌」を歌唱、海外勢初のグランドチャンピオン(平成13年度)となった。そして2003年8月シングル「鷗も飛ばない海だよ」でメジャーデビューした。2016年10月沖縄で行われた世界のウチナーンチュ大会閉会式では、日本ーアルゼンチンの架け橋として「三線のかほり」をフル歌唱した。2018年4月に発売した「長良川悲恋」が中部地方を中心に現在もロングヒットしている。

大城バネサ 「ザ・カバーズ」楽曲への思い
1、トイレの神様
私はおばあちゃんが大好きです。隣に住んでいたので、よくおばあちゃんの所に寝泊まりしていました。いろんな事を教えてもらいました。この歌と共通点があり この曲を歌うとおばあちゃんを思い出し、涙が出ます。
2、花
森山直太朗さんのこの曲を聞いた時にとても感動しました。悩んだり苦しんだり傷ついたりいろんな事があるけれど、この歌は私にとって力強く生きていく為の応援歌となっています。ウチナーンチュの私はどうしても沖縄風アレンジで歌ってみたいと思いました。
3、ら・ら・ら
この曲は、とても可愛らしくて歌いたいと思いました。好きな人となかなか会えなく、思うようにならないという歌詞の内容なのですが、明るく楽しくリズムにのせてバネサ風に歌わせていただきました。
4、一本の鉛筆
美空ひばりさんが歌ったこの曲はとても奥が深いと思います。ひばりさんには素晴らしい曲がたくさんありますが、特にこの曲が好きで選びました。永遠に平和が続きますように願いを込めて歌いました。
5、恋の予感
アルゼンチンにいる時に、いつかは玉置浩二さんの曲を歌ってみたいと思っていました。念願が叶って嬉しいです。
6、帰らんちゃよか
遠く離れた子供を思う親の気持ちが良くわかります。私もアルゼンチンから日本に来ました。私の親もきっとそういう気持ちで私の事を思っていてくれるのではと思います。この歌を歌うと、早く親に安心してもらえるように頑張らないとと思います。
7、かもめはかもめ
諦めきれない女性の気持ちになりきって表現してみました。ジャズ風のアレンジで新鮮に歌うことができました。
8、弟よ
アルゼンチンにいた頃から、内藤やす子さんの楽曲の世界観、カッコ良い声が大好きでよく歌っていました。今回、この曲をカバーできてとても嬉しいです。
9、J
私の歌手デビューのきっかけは、NHKのど自慢で門倉有希さんの「女の漁歌」を歌いグランドチャンピオンになりました。日本で歌手活動をしながら、いつかは門倉有希さんの「J」のような曲にも挑戦したいと思っていました。
10、手紙〜拝啓 十五の君へ〜
レコード会社からスカウトされアルゼンチンから日本に来て8年目に、契約が無くなり、住む所も無くなる事を伝えられました。そのことを親に言えず悩んでいた頃、この曲と出会い励まされました。今思えば良い経験をさせて頂いたと思います。その時の気持ちを大切にしてこれからも頑張りたいと思います。

Rサプライ(株)
ビクターエンタテインメントお客様相談室 [TEL]0570-010-115
[受付時間] 月~金(除く休日) 10:00~13:00/14:00~17:00
 


 

大城バネサ NEWS

岐阜県長良川が舞台の純粋すぎる愛の物語。

「長良川悲恋(ながらがわひれん)」売上げ絶好調!

作詞:青山るみ 作曲:岡 千秋 編曲:新田高史 ¥1,204+税 VICL-37388 2018/4/25 発売

地元岐阜・名古屋で大ヒット中!

CBC歌謡ベストテンで24週1位を獲得!
ぎふちゃん サンデー演歌で18週1位を獲得!
男性女性問わず、カラオケ歌唱での人気が高い!

売上げ枚数 絶好調 現在 23,000枚突破(実数)

故郷アルゼンチンでの凱旋コンサート大成功!

7月24日(火) 於:アストラル劇場 ブエノスアイレス 気温4℃
日本人移民110周年事業の一環として、名門アストラル劇場にて大城バネサデビュー15周年記念コンサートが開催された。
日本とアルゼンチンの架け橋として、日系アルゼンチンの夢と希望の象徴として、1050人の観客が熱狂した。

 

『愛しているから別れるの』岐阜県長良川を舞台にした純粋すぎる愛の物語。

大城バネサ 「長良川悲恋 (ながらがわひれん)」

長良川悲恋2018年4月25日発売シングル¥1,204+税 VICL-37388

”長良川悲恋”MV こちらの★ビクターチャンネルでご覧いただけます。

収録曲
「長良川悲恋」作詞:青山るみ 作曲:岡 千秋 編曲:新田高史
c/w「おねえちゃん」作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ 編曲:綾瀬 悠

曲解説
『愛しているから 別れるの』岐阜県長良川を舞台にした純粋すぎる愛の物語。
誰もが知る「長良川艶歌」の作曲家、岡千秋さんのこころ惹きつけられるメロディと、岐阜県の名所を舞台に繰り広げられる悲恋の物語の歌詞を表情豊かに歌い上げる。

長良川悲恋(ながらがわひれん)
作詞:青山るみ 作曲:岡 千秋 編曲:新田高史

窓の外を 眺めれば
辛い想いが 込み上げる
二人を引き裂く
分水嶺(ぶんすいれい) 分水嶺
愛しているから 別れるの
溢れる涙を この川に
捨てて旅立つ あゝ 長良川

水面(みなも)  揺れる清流の
想い崩れる 青あらし
二人で夢見た
夫婦滝(めおとだき) 夫婦滝
貴方にも一度 逢いたくて
心の乱れが 邪魔をする
未練残して あゝ 長良川

揺れる炎 鵜飼船
涙こらえて 見上げれば
雲間に切ない
金華山(きんかざん) 金華山
愛する辛さが 身に沁みる
あなたの重荷に なるよりは
一人旅立つ あゝ 長良川

【歌詞に出てくる岐阜県の名所】
・長良川 → 柿田川、四万十川とともに日本三大清流のひとつと言われ、「長良川鵜飼」で有名。
・分水嶺(ぶんすいれい) → 大日ケ岳に源を発した水がこの分水嶺で2つに分かれ、一方は長良川となって太平洋へ、もう一方は庄川となって日本海へ注ぎます。ひるがの高原にある。
・夫婦滝 → 長良川の源流部には,長良川で唯一の滝,「夫婦滝」がかかっている。高さ17メートルのこの滝は,2本の瀑布からなり,向かって左が男滝,右が女滝といわれ,夫婦滝の命名の由縁とされている。
・金華山 → 岐阜市のシンボル的存在で、市民の憩いの場となっており、夜景が美しい。山頂付近には岐阜城がある。

カップリング「おねえちゃん」は大城バネサの姉をモチーフにした楽曲である。日系2世としての苦悩を分かち合いながらアルゼンチンで一緒に生きてきた姉への強い愛と、いま、会えない寂しい気持ちが込められている。

☆大城バネサ プロフィール☆
アルゼンチン生まれの日系アルゼンチン人2世。
父親は沖縄県生まれ日系1世、母親は両親が沖縄県出身の日系2世。祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しみ、日系人の間で開催されるカラオケ大会などで演歌を唄い始めた。3歳の時に最初に人前で唄った曲は、牧村三枝子の「みちづれ」。2001年10月に行われた「NHKのど自慢」アルゼンチン大会に憧れの坂本冬美、鳥羽一郎がゲストで来る事を知り、同じステージに立ちたくてオーディションを受け出場し優勝。その際、坂本冬美に同行していたレコード会社東芝EMI(当時)のスタッフにスカウトされた。2002年3月、東京・渋谷のNHKホールで開催する「NHKのど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、海外勢初の(平成13年度)グランドチャンピオンとなった。2016年沖縄移民の日系2世として「逢いたい島」をシングル発売。沖縄では定番ソングとなっており、沖縄での知名度人気度が上がっている。日本アルゼンチンの架け橋として、2016年10月世界ウチナーンチュ大会で「三線のかほり」をフル歌唱した。

2014年 美ら島(ちゅらしま)沖縄大使 就任
2015年 初代羽島市観光大使 就任
2016年 今帰仁村(なきじんそん)観光大使 就任
2016年 みなと気仙沼大使 就任
2016年 雲仙ふるさと大使 就任

Rサプライ(株)
ビクターエンタテインメントお客様相談室 [TEL]0570-010-115
[受付時間] 月~金(除く休日) 10:00~13:00/14:00~17:00

「長良川悲恋 (ながらがわひれん)」ミュージックビデオ

大城バネサ / 長良川悲恋 (ながらがわひれん) ■Victor Entertainment

 

ブエノスアイレスと沖縄県今帰仁村(なきじんそん)、18,000Km離れていてもいつでも繋がっている、沖縄日系移民の心の絆を歌う。

世界ウチナーンチュ大会に向けてNHKが募集した「世界に伝えたい沖縄のうた」に「逢いたい島」が選ばれた。沖縄での知名度が急上昇しているなか、祖母の実際の経験がもとになっていて、アルバム楽曲のなかでも各方面から人気を得ている「今帰仁(なきじん)の春」をシングルカットする。

大城バネサ 「今帰仁(なきじん)の春」

今帰仁の春2017年9月20日発売ニューシングル VICL-37313  価格¥1,204+税

収録曲
M1「今帰仁(なきじん)の春」 作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ
M2「ちゅちゅら」 作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ(オリジナル新曲)
M3「あんまー形見ぬ一番着物」 作詞:浦崎芳子 作曲:普久原 恒勇(新録)
M4「今帰仁(なきじん)の春」オリジナルカラオケ
M5「ちゅちゅら」オリジナルカラオケ
M6「あんまー形見ぬ一番着物」オリジナルカラオケ
制作:ビクターエンタテインメント

今帰仁(なきじん)の春
作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ 編曲:綾瀬 悠

ブエノスアイレスの町に 秋が漂うとき
故郷(ふるさと)今帰仁は 春を迎える
あなたと古宇利に渡り 語りあった日々
きらきらいつでも 目の前に広がる

ウチナーをはなれて60年
時代は変わったけど
あなたと私のキズナは
いまも変わらない

今帰仁に春が来る頃 あなたはどうしてる
私はあなたを思って 今日も岬に立つ

五年に一度の祭り あなたに逢いにきた
変わらぬあなたの笑顔 三線の歌声
一晩中踊ったら さよならが来るけど
もう忘れない あなたと城の跡

必ず戻ると約束して
あなたの手を握る
1万8千キロの空は
いつもつながっている

今帰仁に春が来る頃 あなたはどうしてる
私はあなたを想って ひとり岬に立つ

今帰仁の城の跡に 桜は咲いてますか
ブエノスアイレスは 今年もにぎわう

「今帰仁の春」ミュージックビデオ

大城バネサ / 今帰仁の春 ■Victor Entertainment

☆大城バネサ プロフィール☆

アルゼンチン生まれの日系アルゼンチン人2世。
父親は沖縄県生まれ日系1世、母親は両親が沖縄県出身の日系2世。祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しみ、日系人の間で開催されるカラオケ大会などで演歌を唄い始めた。3歳の時に最初に人前で唄った曲は、牧村三枝子の「みちづれ」。2001年10月に行われた「NHKのど自慢」アルゼンチン大会に憧れの坂本冬美、鳥羽一郎がゲストで来る事を知り、同じステージに立ちたくてオーディションを受け出場し優勝。その際、坂本冬美に同行していたレコード会社東芝EMI(当時)のスタッフにスカウトされた。2002年3月、東京・渋谷のNHKホールで開催する「NHKのど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、海外勢初の(平成13年度)グランドチャンピオンとなった。2016年沖縄移民の日系2世として「逢いたい島」をシングル発売。沖縄では定番ソングとなっており、沖縄での知名度人気度が上がっている。日本アルゼンチンの架け橋として、2016年10月世界ウチナーンチュ大会で「三線のかほり」をフル歌唱した。

2014年 美ら島(ちゅらしま)沖縄大使 就任
2015年 初代羽島市観光大使 就任
2016年 今帰仁村(なきじんそん)観光大使 就任
2016年 みなと気仙沼大使 就任
2016年 雲仙ふるさと大使 就任

Rサプライ(株)
ビクターエンタテインメントお客様相談室 [TEL]0570-010-115
[受付時間] 月~金(除く休日) 10:00~13:00/14:00~17:00

 

沖縄からアルゼンチンへ渡った移民日系2世として「沖縄の良さを世界に伝えたい」
そんな気持ちを歌に込めたアルバムを発売!

私のルーツ沖縄を歌った曲「沖縄のかほり」を発売します。みんな応援してね!バネ!!

大城バネサ 沖縄曲アルバム「沖縄のかほり」

沖縄のかほり2017年3月1日発売
VICL-64714 定価 税抜\2,000 税込\2,160

収録曲
M1 三線(さんしん)のかほり(移民の唄)
M2 今帰仁(なきじん)の春 ※オリジナル新曲
M3 てぃんさぐぬ花
M4 逢いたい島(じま)
M5 南風(なんぷう)~美(ちゅ)ら海Ver.~
M6 ヒヤミカチ節
M7 唐船(とうしん)ドーイ
M8 Sólo le pido a Dios ※ボーナストラック

Rサプライ(株)
ビクターエンタテインメントお客様相談室 [TEL]0570-010-115
[受付時間] 月~金(除く休日) 10:00~13:00/14:00~17:00

 

全日本テコンドー協会公認ソング「伝えたい」「情熱!テコンドー」
大城バネサが歌う日本のテコンドー選手オリジナル応援ソング発売!

6月22日テコンドー選手オリジナル応援ソング「伝えたい」を発売します。みんなも応援してね!バネ!!

大城バネサ 「伝えたい」

c/w 「情熱!テコンドー」テコンドージャケ写「伝えたい」大城バネサ
VICL-37183 税込1,300 2016年6月22日発売

「伝えたい」「情熱!テコンドー」のPVはこちらをご覧下さい。

収録曲
M1 伝えたい
作詞:青山るみ 作曲:浅野佑悠輝 編曲:阿部靖広
M2 情熱!テコンドー
作詞:青山るみ 作・編曲:阿部靖広
M3 伝えたい(オリジナルカラオケ)
M4 情熱!テコンドー(オリジナルカラオケ)

伝えたい 目の前で輝いているあなたの眼差しを!
2016年リオデジャネイロオリンピック、2020年東京オリンピックに向け
着々と実力を伸ばしている日本のテコンドー選手たち。
テコンドー選手の応援、そしてテコンドー人口増加のための
オリジナル応援ソングを大城バネサが歌う。
収録しているのは、選手だけではなく、日々頑張っている人へのこころからの応援ソング「伝えたい」。
瞬間の一撃で試合が決まるテコンドーの醍醐味と雰囲気を歌にした「情熱!テコンドー」。

Rサプライ(株)
ビクターエンタテインメントお客様相談室 [TEL]0570-010-115
[受付時間] 月~金(除く休日) 10:00~13:00/14:00~17:00

 

大城バネサ ニューシングル「逢いたい島(じま)」4月20日リリース 只今絶賛販売中!
沖縄県公認“美ら島沖縄大使” 大城バネサが歌う沖縄の魅力満載のうた。

4月20日発売のニューアルバム「逢いたい島(じま)」のミュージックビデオがご覧いただけるようになりました。みんなみてね!バネ!!

収録曲逢いたい島
M1 逢いたい島(じま)
M2 三線のかほり(移民の唄)
M3 ヒヤミカチ節
M4 逢いたい島(じま)(オリジナルカラオケ)
M5 三線のかほり(オリジナルカラオケ)
M6 ヒヤミカチ節(オリジナルカラオケ)

「逢いたい島(じま)」
2014年に沖縄県知事より『美ら島沖縄大使』に任命された。これは沖縄県人の血が100%流れている大城バネサに、世界に向けて沖縄の良さを発信してほ しいという思いが込められていた。沖縄の土地、景色、気候そして人の素晴らしさを伝えるための歌として制作した「逢いたい島」はメロディと歌詞の良さが日 本各地で支持されている。

「三線のかほり(移民の唄)」
大城バネサの祖父が戦前に沖縄からアルゼンチンに移住したが、移住前の夢と現実はかけ離れていて、相当な苦労をしたという。そんな苦労ばかりの生活のなか でも、三線による歌や踊りが沖縄を思い出させ、心の助けになり、生活を維持することが出来た。という実話を元に、新たに制作した楽曲である。

「ヒヤミカチ節」
大城バネサの祖母の出身地である、沖縄県今帰仁村出身の平良新助(たいらしんすけ)が1953年に人々に希望と誇りを取り戻そうと歌詞を書き、 その志に共鳴した山内盛彬(やまうちせいひん)が作曲した曲である。 リズムが良く、場が盛り上がる元気な曲で、「頑張るぞ!」という意味の「ヒヤミカチウキリ」という歌詞を含め、昔からある民謡のように沖縄県民から愛され ている。アルゼンチンの代表的楽器バンドネオンを加えたアレンジが特徴的となっている。

ニューシングル「逢いたい島(じま)」について詳しくはこちらをご覧下さい。

CDのご注文はこちら!「Victor Entertainment」

沖縄県公認 美ら島沖縄大使
岐阜県羽島市公認 初代羽島市観光大使

Rサプライ(株) TEL 058-398-3880
ビクターエンタテインメント 制作3部 03-5467-6258

青山るみと大城バネサの「夢追いかけて」

大城バネサ、間もなく5万枚突破のヒット中シングル「俺の漁歌」など、
オリジナル曲から厳選した初のベストアルバムをリリース!!
アルゼンチン生まれの日系2世で、NHK「のど自慢」グランドチャンピオン獲得経験もある本格派演歌歌手
大城バネサが、12月16日、自身初のベストアルバム『大城バネサ ザ・ベスト』を発売した。

『大城バネサ ザ・ベスト』は、2003年にリリースしたデビュー曲「鷗も飛ばない海だよ」から、今年4月にビクター移籍第1弾として発売され、間もなく5万枚を突破するロングヒットシングル「俺の漁歌」まで、厳選された16曲のオリジナル楽曲を収録。デビューから12年、念願の初ベストアルバムとなる。

大海原へ果敢に挑む漁師の気持ちを歌った「三陸海岸」や「俺の漁歌」では、各地の漁港やショッピングモールでのキャンペーンを多数行い、確実にファンを増やしてきた大城。他にも人生の応援歌やバラードを収録しており、波に乗っている彼女の世界を堪能できる一枚となっている。
なお大城は、年内は12月19日に愛知県で行われる「葵歌謡祭」、12月26日に東京都・板橋区で開催される「沖縄芸能フェスティバル2015」、さらに「第2回・新春なごや歌謡祭」など、今後も各地のイベントへの出演が決まっており、引き続き精力的な活動を続けていく。出演ライブ・イベントなどの情報は随時オフィシャルサイトに掲載されるので、ぜひチェックしよう。

VTZL82_3P

「大城バネサ ザ・ベスト」収録曲
1. 鷗も飛ばない海だよ
2. 夢が咲くまで
3. シベリア鉄道
4. 絆船(きずなぶね)
5. 翼かさねて
6. 愛の天秤(バランサ)
7. さくら雪
8. 三陸海岸
9. 二人三脚
10. 俺の漁歌
11. 母なる川
12. 砂の人形
13. ばっきゃろ
14. 女漁師
15. なるようになるんだ この人生
16. 夢おいかけて
※M9.M16 岡千秋&大城バネサ

シングル「俺の漁歌」売上絶好調!!
マグロ漁で大海原へと果敢に挑む本物漁師の気持ちを歌い、波のうねりを表現するイントロが印象的な楽曲である今作(2015年4月22日発売)は、発売前からの漁港やショッピングモールでのキャンペーンも功を奏し、大城バネサの認知、売上ともに高くなってきています。現在50,000枚を超える出荷になっており、サウンドスキャンでも31,061点(11月17日時点累計)を記録しております。

「俺の漁歌」の舞台である漁港を始め、各種イベントにも出演中です!

07月10日 気仙沼で「第五太喜丸の進水式」
07月17日 沖縄「てだこまつり」参加歌唱(浦添市で行われる20万人規模のお祭り)
08月16日 福島県小名浜港での出船送り参加歌唱
08月17日 宮城県気仙沼港での出船送り参加歌唱
08月18日 岩手県大船渡港での出船送り参加歌唱
08月30日 「大船渡うに・あわび・ほたて祭り」 参加歌唱
09月05日 「根室かに祭り」 参加歌唱
09月08日 「細川まつり」(細川たかしさん中日劇場)ゲスト
09月22日 「橋幸夫55周年コンサート」ゲスト
09月27日 「気仙沼さんま祭り」 参加歌唱
10月04日 山県市「ふるさと栗まつり」 CBCラジオ公開録音
10月12日 「那覇大綱挽まつり」参加歌唱
10月24日 羽島市「なまず祭り」
10月25日 陸前高田「大漁祭り」
11月21日 TsunDAMI石垣島フェスティバル

シングル 絶賛販売中!
大城バネサ「俺の漁歌」VICL-37045 税込1300円大城バネサ 俺の漁歌ジャケット
漁歌の決定盤 ここに誕生! 「獲ったぞ エー!」
大海原へと果敢に挑む、漁師の心をバネサが歌う!
ビクター移籍第一弾。デビュー12年目。
お世話になった漁師の皆様へ、恩返しの気持ちを込めて、
全国の港を廻りながら一生懸命に歌います。
波のうねりを表現するイントロが印象的な、
歌う楽しみの大きな楽曲です。

カップリングはインディーズの隠れた名曲をカバー。
沖縄にルーツを持つ彼女だからこそ歌える沖縄曲「逢いたい島」。
2014年沖縄県公認 美ら島沖縄大使として、この曲で沖縄の良さを
全国に伝えてゆきます。
新曲「俺の漁歌」について詳しくはこちらをご覧ください。

大城バネサ ディスコグラフィ

長良川悲恋【長良川悲恋】 シングル
『愛しているから 別れるの』岐阜県長良川を舞台にした純粋すぎる愛の物語
岐阜県の名所を舞台に繰り広げられる悲恋の物語の歌詞を表情豊かに歌い上げる。
長良川悲恋:作詞:青山るみ 作曲:岡 千秋 編曲:新田高史
c/w おねえちゃん:作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ 編曲:綾瀬 悠

今帰仁の春【今帰仁の春】 シングル
祖母の実際の経験がもとになっていて、各方面から人気を得てシングルカット
今帰仁(なきじん)の春:作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ
ちゅちゅら:作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ
あんまー形見ぬ一番着物:作詞:浦崎芳子 作曲:普久原 恒勇三線

沖縄のかほり【沖縄のかほり】 アルバム
沖縄からアルゼンチンへ渡った移民日系2世として「沖縄の良さを世界に伝えたい」そんな気持ちを歌に込めたアルバム
(さんしん)のかほり(移民の唄):作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ
今帰仁(なきじん)の春:作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ
逢いたい島(じま):作詞・作曲:えざきまさる  他、沖縄民謡など

伝えたい【伝えたい/情熱!テコンドー】 シングル
全日本テコンドー協会公認ソング「伝えたい」「情熱!テコンドー」日本のテコンドー選手オリジナル応援ソング
テコンドー選手の応援、そしてテコンドー人口増加のためのオリジナル応援ソングを大城バネサが歌う。
伝えたい:作詞:青山るみ 作曲:浅野佑悠輝 編曲:阿部靖広
c/w 情熱!テコンドー:作詞:青山るみ 作曲・編曲:阿部靖広

逢いたい島【逢いたい島】 シングル
『美ら島沖縄大使』に任命、沖縄の土地、景色、気候、人の素晴らしさを伝える歌として制作されました。
逢いたい島:作詞・作曲/えざきまさる 編曲:狩野佑次
c/w 三線のかほり:作詞:青山るみ 作曲:大城バネサ 編曲:多田三洋
c/w ヒヤミカチ節:作詞:平良新助 作曲:山内盛彬 編曲:多田三洋

VTZL82_3P【ザ・ベスト】 アルバム
2003年にリリースしたデビュー曲「鷗も飛ばない海だよ」から、
ビクター移籍第1弾として発売され、5万枚を突破するロングヒットシングル「俺の漁歌」まで、
厳選された16曲のオリジナル楽曲を収録。デビューから12年、念願の初ベストアルバムとなる。
思い出のある曲ばかりです!みんな聞いてね!!バネ。

vane_201504【俺の漁歌】 シングル
デビュー12年やっと出会えたこの曲を、お世話になった漁師のみなさんへの
恩返しの気持ちを込めて、全国の港を廻りながら一生懸命に歌います。
俺の漁歌:作詞/青山るみ 作曲/影山時則 編曲/新田高史
c/w 逢いたい島:作詞・作曲/えざきまさる 編曲:狩野祐次

三陸海岸【三陸海岸】 シングル
被災に遭いながらも頑張っている漁師さん達、何があってもくじけず頑張っている
三陸漁師さんの底力、心意気にとても感銘を受けこの曲が出来ました。
三陸海岸:作詩/青山るみ 作曲/岡千秋 編曲/丸山雅仁
c/w 女漁師:作詩/青山るみ 作曲/岡千秋 編曲/丸山雅仁

二人三脚【二人三脚】 シングル
夫婦がお互いに感謝の想いを語る夫婦演歌で、歌謡曲調に、楽しく歌えるデュエットソング
二人三脚:作詩/青山るみ 作曲/岡千秋 編曲/矢野立美
c/w なるようになるんだ この人生:作詩/青山るみ 作曲/岡千秋 編曲/矢野立美